高校3年 森谷さん・日野さんがSDGsに関するコンテストで優秀賞受賞!

学校生活

高校3年 森谷さん・日野さんがSDGsに関するコンテストで優秀賞受賞!

  • 前の記事
  • 2020.05.07

    高校3年 森谷さん・日野さんがSDGsに関するコンテストで優秀賞受賞!

  • 次の記事

 成城学園高等学校3年生の森谷さんと日野さんが「Hello! SDGs クリエイティブアイデアコンテスト」の「学校部門」で優秀賞を受賞しました!

優秀賞を受賞した映像作品「持続可能な水作り」 きれいな水作りのために自作した濾過装置で実験するシーン
優秀賞を受賞した映像作品「持続可能な水作り」 きれいな水作りのために自作した濾過装置で実験するシーン

 
 制作したのは「持続可能な水作り」という作品。先輩たちが自主的にSDGsの活動をしていることを知り、「自分たちも何かやりたい」と思ったという2人は、水不足に悩む国の人々に着目し、きれいな水を現地で作るための方策を考えました。いろいろと調べ、現地の人々が自ら材料を調達して使いこなせるような濾過機を設計、実証実験をするなど、2人の熱意が映像で表現されています。作品はコンテスト専用サイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

※「Hello! SDGs クリエイティブアイデアコンテスト」とは
未来を生きる子どもたちの「創造的問題解決能力」の育成を支援するべく、アドビシステムズ株式会社が開催したコンテスト。国連が国際社会共通の目標として掲げた「SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」をテーマに、Adobe Premiere Rush(ビデオ編集ソフト)またはAdobe Spark(コンテンツ作成ソフト)を使用して制作した作品の募集が2019年11月28日~2020年1月31日にかけて行われました。
森谷さんと日野さんが高校2年時に応募した、小・中・高校が対象の「学校部門」には70作品がエントリー。小学校で1作品、高校で5作品が優秀賞を受賞し、そのうちの1つに選ばれました。

優秀賞を受賞した森谷さんと日野さん
優秀賞を受賞した森谷さんと日野さん

 
また、2人を指導した教員のインタビュー記事も掲載されました。こちらも合わせてご覧ください。
—アドビのコンテスト受賞校、成城学園高校の指導教諭に訊く、子どもたちの「やってみたい!」を支援する校外活動指導とは

活動報告一覧

page top