NEWS

  • 2020.06.24

    副校長ブログ2 一斉登校へ


 こんにちは。この写真は中高体育館脇で撮影したものです。ガクアジサイの涼しげな花を見るたびに季節を実感します。
 さて、2週間にわたる分散登校が終わりました。この間、閑散とした校舎の中では、どの学年もこどもたちが学習に集中して取り組む姿を見ることができました。課題の配信やオンライン授業も有効な学習の手段ではありますが、久しぶりに教室で授業をしてみると、改めて対面授業の長所や生徒と共に過ごす楽しさを実感します。生徒の健康管理と教室等の換気や衛生に十分注意しながら授業を再開する、という当初の目的は達成できました。
 この間、通常の学校生活にさらに近づくためのステップについて、私たち教職員は慎重に議論を重ねてきました。クラスサイズを元に戻すこと、1日6時間授業を行うこと、昼食を取らせること、など、課題をどのようにクリアしていくべきか、非常に悩みました。最終的に、今週から時差・一斉登校、1日3コマの授業を今週は午後、来週は午前に行うことを決定し、現在実施中です。
 学校は生徒集団が一緒に過ごす場所ですから、どうしても密になりやすい傾向があります。「密閉」には換気で十分対処できますが、「密集」と「密接」を避けるには生徒自身の自覚と行動が欠かせません。ちょっとした気のゆるみや誤った判断、身勝手な行動によって、これまでの努力が無になってしまわないよう、初日に直接全生徒に呼びかける機会を設けました。これからも少しずつ前へ進めるよう、慎重に対処してまいります。

NEWS一覧

page top