幼稚園生活

最近の出来事

  • 前の記事
  • 2018.10.10

    Pepperと楽しくコミュニケーション! —ロボット見学会—

  • 次の記事

10月2日(火)、年中さんがロボットに会うため、大学の先生の研究室を訪れました。
「データサイエンス」という分野の専門の先生方のお部屋には、珍しいものがたくさん!まずはPepperとご対面。「こんにちはー!」と元気よく挨拶をすると、Pepperに一人ひとり順番に名前を呼ばれて子どもたちはびっくり!「すごい!お話できるんだ!」と感心する子どもたち。続いて、子どもたちがPepperの頭をなでると、パネルに花や風景の写真が表示され、「この季節は何?」とクイズが出題されました。子どもたちは勢い余って思いっきり大きな声で口々に「なつー!!なつー!!」と答えます。正解を答えているのにPepperからは「残念…」の一言。なんでかなぁと考えると、先生方から「声が大きすぎるかも」「みんながバラバラにいうと、「夏」じゃなくて「なつなつなつなつ!」という言葉に聞こえちゃうよ」とヒントをもらいました。そこで、声の大きさを調整したり、小さい声で「せーの」と言って声を合わせてみたりすると、Pepperがちゃんと聞き取り、正解に!プログラミング教育において大切な「試行錯誤」を体験することができました。
そのほかにもドラッグすると恐竜が動くソフトでマウスを触って動かしてみたり、黒い線の上を進むロボットを見たり、さまざまなロボットを見ることができ、最後まで子どもたちは大興奮でした。

成城学園は Pepper 社会貢献プログラムに参加しています

  • Pepperに名前を呼ばれて、大きな声でお返事
    Pepperに名前を呼ばれて、大きな声でお返事

  • なでなでしたり、手をさわったりすると、いろんなことをおしゃべりします
    なでなでしたり、手をさわったりすると、いろんなことをおしゃべりします

  • おしゃべりだけじゃなく、手を挙げたり、楽器を吹いている真似をしたりするPepperに目がクギヅケ 
    おしゃべりだけじゃなく、手を挙げたり、楽器を吹いている真似をしたりするPepperに目がクギヅケ

  • マウスを操作して、恐竜の動きを意のままに!
    マウスを操作して、恐竜の動きを意のままに!


  • まっすぐ進んだり、回ったり、曲がったり…いろいろな動きをするロボットに興味津々


  • 女の子たちの大好きなシルバニアファミリーの間をロボットが行ったり来たり

最近の出来事一覧

page top