教育

アフタースクール

2018年度より、通常保育のあとに課外講座を行うアフタースクールを実施しています。今年度は美術、英語、体操の3コースを設置し、希望者が参加しています。

成城幼稚園のアフタースクールのポイント!

・子どもたちが日常過ごしている幼稚園の園舎や学園内の施設で行うので安心!

・講師は「外部の専門家」ではなく、成城学園各校の元教員や現役の教員など、成城っ子のことをよく知っている人なので安心!

美術

競争するのでもなく教えられるのでもなく、ゆっくりと自分で感じたり考えたりしながら表現できる場があることが大切です。一人ひとりが持つ特性を引き出して発展できるような空間があることが子どもたちの成長の源になります。

英語

日本語以外の色々なことばの音を聞き、相違点や類似点を見つけることを楽しむことから始めます。子どもたちは、素晴らしい耳を持っています。絵本の読み聞かせも、物語に合わせて身体を動かしたり、大きな声を出したりします。こうした活動を通して、子どもたちに「ことばが生きている」ことを感じ取ってもらえるよう導いていきます。

体操

幼児期は、運動神経を発達させるとても大切な時期です。3~6歳で、神経系の発達は急速に伸びて、8歳ぐらいが発達のピークになると言われています。この時期に様々な種類の運動を適切に組み合わせて行うことは、子どもが生涯にわたって持つ行動能力という宝物を獲得することになります。

page top