学校生活

初等学校だより

4月8日(土)、初等学校の講堂で入学式が行われました。
外の桜は満開、講堂の中は108人の新入生たちの笑顔で満開。1人ずつ名前が呼び上げられると、舞台の上で大きな声で元気に返事をしました。
加藤校長が、入学したら「成城っ子」と呼ばれることを説明しました。「明るく元気が似合う子ども」だそうです。続いて在校生代表として6年生3人が登壇。算数のことを「数学」と言うこと、つながりの授業を通して「本当の兄弟ができたみたい」など、学校の行事などを説明し「楽しそうでしょ?いっぱい元気に遊んでください!」と後輩たちに話しかけ、在校生全員で「成城学園初等学校の歌」、「四つの色の歌」、「入学式の歌」の3曲を声量豊かに歌い、ピカピカの1年生を歓迎しました。
長いようで短い6年間、たくさんの友達を作って学び、充実した時間を過ごしてください。
成城っ子のみなさん、ご入学おめでとうございます!

  • 6年生と手をつないで入場
    6年生と手をつないで入場

  • 舞台の上に座りました
    舞台の上に座りました

  • 大きな声でお返事しました! 
    大きな声でお返事しました!

  • 今日から成城っ子だよ、と加藤校長
    今日から成城っ子だよ、と加藤校長

  • 6年生から歓迎の言葉
    6年生から歓迎の言葉

  • 在校生は合唱で歓迎しました
    在校生は合唱で歓迎しました

初等学校だより一覧

page top