教育

  • 前の記事
  • 2015.09.25

    中学校ってどんなところ? —初等学校5年生 中学校ガイダンス&体験授業

  • 次の記事

6月の6年生に続き、今度は5年生が9月12日(土)に中学校のガイダンス&体験授業を受けました。
まずは初等学校の講堂に集合し、中学校の授業の様子を映像で見たり、中学校の先生から行事や部活動などについて話を聞いたりしました。その後、クラスごとに分かれて、英語、理科、社会の体験授業を受けました。各授業に共通していたのは、「中学校での勉強は、初等学校での学びがベースとなっている」ということ。中学校進学までは1年以上ある5年生にとって、初等学校での授業を今真剣に受けることが、中学校につながるという大切なことに気づくきっかけとなりました。


  • 全体ガイダンス。部活動や行事などの説明を受けると、気持ちが少しワクワク。


  • デジタル教科書を使った英語の授業。初等学校でも授業を受けていることもあり、英語に対する抵抗はゼロ。先生からの問いかけに、自然と英語で返答。


  • 理科の授業では「酵素のパワーを調べてみよう!」という実験と標本室を見学。レバー酵素液にオキシドールを入れた試験管に火をつけた線香を近づけてみると…わぁ!激しく燃えてる!!


  • 社会は醤油をテーマに産業の発展についての授業。先生からの問いかけに、子どもたちは次々と発言。

一貫校としてのつながり一覧

page top