外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

学校生活

外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

成城学園高等学校では、学年やクラスを超えて同じ興味を持つ者が集まり様々な見聞や体験をするカリキュラム「課外教室」を実施しています。その中の一つ「walk around MELAKA」では、8月27日から10日間マレーシアで生活します。
その事前講習として、成城大学国際センター協力のもと、7月12日(木)に外務省国際協力局国別開発協力第一課の名和氏を講師にお迎えしてODAに関する勉強会を開催しました。
マレーシアにおけるODA実践の現状やシンガポールなどODA実施済み国の事例などについて、外務省の立場から専門的なお話しを分かりやすく教えていただき、また、質問にも丁寧にお答えいただくなど、大変有意義な講演会となりました。
参加した生徒たちも「マレーシアの文化や経済の理解が深まった」「マレーシアで生活する楽しみが増した」と大変勉強になったようです。

なお、本講演の記事は外務省ホームページのODA出前講座開催報告にも掲載されております。是非、ご覧下さい。

  • 外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

  • 外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

外務省ODA講座を受講 - 課外教室「walk around MELAKA」事前講習

活動報告一覧

page top