第8回 SCIENCE教室 REPORT「科学のマドンナ」

学校生活

第8回 SCIENCE教室 REPORT「科学のマドンナ」

11月12日(日)に開催された東京理科大と(株)ちふれ化粧品との共同プロジェクト「科学のマドンナ」に高校生が参加しました。
テーマは、「女子研究者が活躍する”化学”分野」。化粧品開発・販売・アフターサービスなどに関する講演と試作実験でしたが、理系的な話だけではなく、経済的な話も伺えました。
3名の研究者の方々より、高校・大学時代の姿勢から現在の生活に至るまでお話しいただき、参加生徒からは「そういう生活になるんだぁー」と現実味が得られたとの声が上がりました。
また、試作実験では東京理科大の研究室機材をフル活用した大学の実験レベルを経験できました。1年後、彼女たちが送るのであろう学生生活が垣間見られ、有意義な一時でした。

— これまでのサイエンス教室 —

活動報告一覧

page top