パスポートのいらない「英国」へ —中学校3年生がBritish Hillsで研修しました—

学校生活

パスポートのいらない「英国」へ —中学校3年生がBritish Hillsで研修しました—

  • 前の記事
  • 2017.08.02

    パスポートのいらない「英国」へ —中学校3年生がBritish Hillsで研修しました—

  • 次の記事

中学3年生は7月23日(日)~26日(水)、26日(水)~29日(土)の2班に分かれ、福島県にあるBritish Hillsで3泊4日を過ごしました。British Hillsは「パスポートのいらない英国」がキャッチフレーズの語学研修施設。中世英国を忠実に再現した施設で英国文化に触れることができ、英語漬けの毎日でした。現地から届いたレポートを紹介します。

British Hillsでの3泊4日の研修旅行が29日に無事終了しました。英語漬けの滞在中には様々な体験型のレッスンを受けました。前班4クラスは7月23日に到着。時折雨が降り、霧が立ち込め、まるで英国にいるかのよう。スコーンやキャンドルを作ったり、アクティビィティ中心のレッスンを楽しみました。初日の夜はフルコースの夕食でした。


前班が26日午後に帰京するのと入れ替わりで、後班3クラスが到着しました。晴天に恵まれ、初日のフルコースのディナー後、希望者はマナーハウスを見学しました。キャンドル作りでは素敵な作品が出来ました。授業でも先生とのやりとりを楽しんでいました。

自然散策路を歩きながら英語で質問するInterview Orienteering、何枚も紙を貼り合わせて作った3-D Pictures、卵が割れないようにグループで工夫して容器を設計するScience Challenge など、はじめはなかなか聞き取れなかった食事の前のアナウンスが段々分かるようになったり、さまざまな経験を通して英語力もアップした様子。帰りのバスの中ではポンポン英語が飛び出す場面もありました。

活動報告一覧

page top