学園の取り組み

  • 前の記事
  • 2016.06.22

    将来の自分と向き合って——キャリアセンター主催の進路ガイダンス——

  • 次の記事

成城大学のキャリアセンターは、主に大学生のキャリア教育や就職活動支援をサポートしていますが、成城学園中学校高等学校の生徒に対しても将来について考える機会を提供するガイダンス等を開催しています。6月22日(水)には、高等学校3年生の成城大学進学希望者約150人を対象にした「卒業後の進路とキャリアデザイン」というガイダンスを行いました。
 成城大学には4学部11学科あります。この日は、成城学園高等学校出身の成城大学4年生3人がパネリストとして参加。少人数制を重んじる成城大学の魅力や学部学科について説明し、大学での学びを通じて何を得て、就職活動を含めた将来にどうつなげるか、など先輩としての想いを後輩に伝えました。「自分なりの目標を持って行動しよう」など先輩の口から発せられるアドバイスを、後輩たちはしっかり聞いていました。幼稚園から大学までつながる総合学園ならではの取り組みによって、高等学校3年生たちがより具体的なビジョンを持って次のステップに進んでくれることを期待しています。

  • 将来の自分と向き合って——キャリアセンター主催の進路ガイダンス——

  • 将来の自分と向き合って——キャリアセンター主催の進路ガイダンス——

page top